人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、宇治市に任天堂サービスセンターを開設

ゲームビジネス その他

任天堂は4月1日から京都府宇治市に任天堂サービスセンターを開設しました。これは修理品などのアフターサービスを一箇所に集約して効率的に行う為のもので、今後は故障などがあった場合は任天堂サービスセンターに送付することになります。尚、商品やサービスへの問い合わせは従来通り各相談窓口で行われます。

任天堂サービスセンターは京都府宇治市小倉町神楽田56番地にあり、任天堂の宇治小倉工場の場所です。この工場では花札やトランプなど印刷物の生産を行っていましたが、任天堂サービスセンターの開設によって他の工場に移転したのか、一角を借りる形になったのかは不明です。

修理品の受付はこれまでは全国にある任天堂の支店や営業所に一旦送って、それから修理工場に送られる形を取っていました。任天堂サービスセンターの開設で、対応は早くなるのではないかと思われます。ユーザーにとっては嬉しいですね。

(4月1日開設なのに今頃になって気づきました・・・)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

    【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

  4. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  5. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る