人生にゲームをプラスするメディア

米大手小売店GameStopがEBGamesを買収

ゲームビジネス その他

米国の大手ゲームショップであるGameStopは、同じく大手のElectronics Boutique(ショップブランド:EBGames)を買収する事で合意したと発表しました。買収金額は株式交換と現金を組み合わせて、約14億4000万ドル(約1550億円)と推測されます。

合併会社はGameStopのブランドを継続し、米国内に3200店、海外にも600店舗を構える米国最大のゲームショップとなります。年間利益は32億ドルに達すると見込まれます。この発表を受けて両社の株価はそれぞれ十数パーセント上昇しており、好意的に受け止められているようです。

GameStopの会長兼CEOのRichard Fontaine氏は「これは私たちの顧客、株主にとって最高の結果です。この買収は厳しさを増す国内での競争を勝ち抜き、海外でも新しい国際市場に参入する為の重要なステップです」と述べています。

両社の取締役会は既にこれを承認していますが、今後EBGamesの株主がどう判断するかが注目されます。また、大きなシェアを持つことになるため、司法省の承認が必要になるかもしれません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  8. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  9. 総合大賞は『FIFA』、殿堂入りに『プロ野球ドリームナイン』など・・・グリープラットフォームアワード2011授賞式

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る