人生にゲームをプラスするメディア

ビベンディ『クラッシュ タッグ チーム レーシング』発表

ゲームビジネス その他

ビベンディ・ユニバーサル・ゲームスはゲームキューブ、PS2、Xbox、ニンテンドーDS向けに『クラッシュ タッグ チーム レーシング』を発表しました。これはPS2で発売された『クラッシュ チーム レーシング』の続編となります。米国での発売は2005年秋の予定です。

ゲームは自らの足でも走るレースゲームで、巨大な武器を積んだマシンを拡張しながらレースを勝ち抜いていきます。開発元はRadical Entertainment(ニンテンドーDS版はSensory Sweep)です。

RadicalのIan Wilkinson社長は「クラッシュバンディクーのファンに新たな体験を提供できることをとても興奮しています。Radicalは『ザ・シンプソンズ ヒット&ラン』で乗り物ゲームの革新を実現し、今回再び才能を示すでしょう」とコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  4. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  5. 【CEDEC 2010】プラットフォームホルダーの品質管理とは?

  6. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 任天堂、「CEDEC 2017」にて初セッションを実施─『ゼルダの伝説 BotW』の特徴にそれぞれ迫るセッションを複数予定

  9. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  10. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

アクセスランキングをもっと見る