人生にゲームをプラスするメディア

今年のE3は過去最大規模、しかし展示スペースは既に売り切れ

E3(Electronic Entertainment Expo)の代表者は過去最速のスピードで展示スペースが売り切れたことを明らかにしました。約5万平方メートルの敷地に2005年に発売される世界中のゲームエンターテイメントが集います。

ゲームビジネス その他
E3(Electronic Entertainment Expo)の代表者は過去最速のスピードで展示スペースが売り切れたことを明らかにしました。約5万平方メートルの敷地に2005年に発売される世界中のゲームエンターテイメントが集います。

ESA会長のDouglas Lowenstein氏は「E3 2005は次世代ハードと消費者が2005年のホリデーシーズンに得る最高のタイトルを提供し、グローバルなゲーム市場の創造性と技術革新の新世紀の入り口に立たせてくれるでしょう。2700ブロックの展示会場と87ヶ国から400の出展社が参加する、E3はエンターテイメントの惑星の最高の場所となるでしょう」と述べました。

今年のE3はブース展示が5月17日から、様々な教育セッションが18日から開始されます。既に過去11回のショーの中で最大規模となることが確定しています。今年は次世代機も登場してきて、例年以上に注目されるイベントとなりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  3. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

    コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  4. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  8. バンダイナムコグループ合同入社式メッセージ、171名が入社

  9. オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

  10. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

アクセスランキングをもっと見る