人生にゲームをプラスするメディア

GDCデベロッパー・チョイス・アワードが発表に

ゲームビジネス その他

ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスの1つのハイライトとして毎年実施されているデベロッパー・チョイス・アワードが発表になりました。これは昨年発売されたゲームの中から現役のゲーム開発者が優れたゲームを選出するものです。

今年のゲーム・オブ・ザ・イヤーはこれまでに様々な賞でGoTYを受賞している『Half-Life 2』です。キャラクターデザインやシナリオなどの部門賞も獲得していて、間違いなく最高の作品であったということでしょう。

任天堂からはイノベーション部門で『ドンキーコンガ』が選ばれています。これを開発したナムコの『塊魂』もゲームデザイン賞などを受賞しています。国産作品で受賞したのはこの2作品でした。

・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(大賞) ― Half-Lefe 2(PC)
・オーディオ ― Halo 2(Xbox)
・キャラクターデザイン ― Half-Life 2(PC)
・ゲームデザイン ― 塊魂(PS2)
・テクノロジ ― World of Warcraft(PC)
・ビジュアルアーツ ― Half-Life 2(PC)
・新スタジオ ― Crytek
・イノベーション ― ドンキーコンガ(GC)/塊魂(PS2)/I Love Bees(WEB)
・生涯功労賞 ― Eugene P. Jarvis
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  5. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  6. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  7. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る