人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』続報

任天堂 その他

GC用ソフトとして4月20日に発売になる『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』の続報が入ってきました。最新号の週刊少年ジャンプによると、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜/トラキア776』で採用された、特定のキャラが持つ特殊能力「スキル」が重要な要素を占め、戦略バトルをさらに進化させるとのことです。これはステータス画面の右側に表示されるもので、それぞれ違ったスキルを各キャラがもっています。

具体的な例をわかっている範囲であげておきますと、『聖戦の系譜』と同じく、HPが半分以下になると通常の数倍のダメージを与える「怒り」のスキルや2階攻撃できる「連続」のスキル。また、敵のターンで攻撃されても必ず先制攻撃が可能な「待ち伏せ」、さらに新しく敵がそのスキルを持つキャラを優先的に攻撃する「挑発」のスキルなど戦略性の高い多彩なスキルが存在するようです。

GCでの発売によってさらに戦略的な要素が高まった『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』は4月20日の発売になっています。
《》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る