人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』続報

GC用ソフトとして4月20日に発売になる『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』の続報が入ってきました。最新号の週刊少年ジャンプによると、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜/トラキア776』で採用された、特定のキャラが持つ特殊能力「スキル」が重要な要素を占め、戦略バトルをさらに進化させるとのことです。これはステータス画面の右側に表示されるもので、それぞれ違ったスキルを各キャラがもっています。

任天堂 その他
GC用ソフトとして4月20日に発売になる『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』の続報が入ってきました。最新号の週刊少年ジャンプによると、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜/トラキア776』で採用された、特定のキャラが持つ特殊能力「スキル」が重要な要素を占め、戦略バトルをさらに進化させるとのことです。これはステータス画面の右側に表示されるもので、それぞれ違ったスキルを各キャラがもっています。

具体的な例をわかっている範囲であげておきますと、『聖戦の系譜』と同じく、HPが半分以下になると通常の数倍のダメージを与える「怒り」のスキルや2階攻撃できる「連続」のスキル。また、敵のターンで攻撃されても必ず先制攻撃が可能な「待ち伏せ」、さらに新しく敵がそのスキルを持つキャラを優先的に攻撃する「挑発」のスキルなど戦略性の高い多彩なスキルが存在するようです。

GCでの発売によってさらに戦略的な要素が高まった『ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡』は4月20日の発売になっています。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る