人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は何故革新を目指すのか、NOA副社長Perrin Kaplan氏

ゲームビジネス その他

毎週、任天堂オブアメリカのキーマンに任天堂の次の一歩について尋ねる「The Nintendo Minute」の第4回は上級副社長マーケティング&コーポレートアフェアーズのPerrin Kaplan氏に、任天堂は何故革新を目指すのかについて聞いています。

PS3とXBox2はそれが非常に強力になる点を除けば、現在の機種と変わらないものを提供するつもりです。レボリューションは相当に違ったものになります。私達の質問は何故かという点です。市場は壊れそうには見えません。ゲーマーはより高いものを目指しています。任天堂はどうしてそれを直そうとしますか。そしてソニーやマイクロソフトは間違った方向を目指しているのですか?

ソニーやマイクロソフトは間違っている訳ではありません、彼らは単に同じ方向に進んでいるだけです。任天堂が否定したいのは、毎年毎年同じようなことをやっていくことです。新しくて革新的なものは、私達がニンテンドーDSで成功させたようにユーザーを刺激します。私達は長い間新しく刺激的なゲームを作ってきました。そして今、強く望まれる面白い製品によって業界を再生するとても大きな機会を得ました。

私達は市場が壊れたとは思いません、単に縮小しただけです。任天堂の目標は今のユーザーに満足してもらうだけではなく、新しいゲーム人口がどんどん増えていくことです。ipodによって音楽界は大きく変わり、他の多くの人々が完璧なCDプレイヤーを作ろうと努力しています。任天堂はこれと同様に今までと同じ道を歩むだけでなく、全く新しい地平線を目指そうとしています。確かにこれにはリスクがあるかもしれません、しかし新しい物を生み出すのは常に冒険家です。私達は革新的で新しい質をゲーム業界にもたらす任天堂の計画に自信を持っています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  4. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  5. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  6. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

  7. 【CEDEC 2010】果たして3日間でゲームは作れるのか

  8. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. バンダイナムコ原田勝弘「VRに臨場感はあって当たり前、追求するのは関係性」

アクセスランキングをもっと見る