人生にゲームをプラスするメディア

欧州のDSプロモーションはオランダの広報会社がサポート

雑誌「Emerce」によれば、欧州でのニンテンドーDSのプロモーションはオランダの広報会社Mediamonksがサポートしているそうです。任天堂オブヨーロッパはこの展開を「今年最大のヨーロッパでの任天堂のプロモーション」と話しています。

任天堂 DS
雑誌「Emerce」によれば、欧州でのニンテンドーDSのプロモーションはオランダの広報会社Mediamonksがサポートしているそうです。任天堂オブヨーロッパはこの展開を「今年最大のヨーロッパでの任天堂のプロモーション」と話しています。

プロモーションでは任天堂がテレビ、ラジオ、印刷媒体での広報を担当する一方で、Mediamonksはインターネットでの展開をオランダ、ドイツ、フランス、ベルギー、英国、イタリア、スペインで行います。

MediamonksはこれまでもトライバルGBASP、ゼルダの伝説、ファイナルファンタジー、マリオのポータルサイトの作成などで任天堂と深い繋がりがあったことから今回の協力が行われるようになったそうです。同社では特に16歳前後をターゲットに置いて展開を行うそうで、世界的に有名なFlashデザイナーのManuel Dahm氏を起用したとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る