人生にゲームをプラスするメディア

テイク・ツーが選手会以外のMLB関連団体とも契約を締結

ゲームビジネス その他

テイク・ツー・インタラクティブは先週発表したMLB選手会との独占契約に加えて、MLBの球場やチームやオンラインメディアなどの権利を管理しているMajor League Baseball Properties(MLBP)及びMajor League Baseball Advanced Media(MLBAM)とも同様の契約を結んだと発表しました。

またテイク・ツーはヤンキースのスター選手・Derek Jeterと、新しく設立したブランド「2K Sports」タイトルのスポークスマンになってもらい、ゲームソフトのカバーに使用する契約も結びました。

情報筋によれば今回の契約は2006年春から有効となり、期間は7〜8年と言われています。ただし、先に任天堂が『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール』を発表したように、プラットフォームホルダーがその機種に独占的な野球ゲームを開発することは認められています。

「テイク・ツーの業界を主導するパブリッシャー、ディストリビューターという地位と、ビジュアル・コンセプトと共に質の高いスポーツゲームを開発した経験がメジャーリーグとのパートナーシップに至りました。テイク・ツーは今年より多くのタイトルを提供するつもりです。そして野球ファンにとっても刺激的な一年になることでしょう」とMLBPのHoward Smith氏は述べています。

テイク・ツーでは様々なスタイルの野球ゲームを開発すると表明しています。開発は主にセガから買収したビジュアル・コンセプトが担うことになるでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

    ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  4. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  10. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る