人生にゲームをプラスするメディア

EAがアリーナフットボールリーグ協会と独占契約を締結

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツはアリーナフットボールリーグ協会との間で今後4年間の独占契約を締結したと発表しました。EAは2006年のAFL開幕に合わせて最初のゲームを発売し、4年間継続するとしています。

アリーナフットボールリーグは室内で行われるフットボールのリーグで、フィールドの広さが普通のフットボールの半分で、出場選手が8人に限られることなどが異なっています。NFLのスーパーボールに当たるチャンピオンシップはアリーナボウルと呼ばれます。

ゲームをどの機種で発売するかなどは明らかにされませんでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ソーシャルゲームの次の市場の形を作っていきたい ― ONE-UP中元社長インタビュー

    ソーシャルゲームの次の市場の形を作っていきたい ― ONE-UP中元社長インタビュー

  2. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

    マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  3. 米ライフル協会「残虐な事件はゲームのせい」小学校乱射事件後、初の記者会見

    米ライフル協会「残虐な事件はゲームのせい」小学校乱射事件後、初の記者会見

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 自分のファンを大事にしたゲーム開発で劇的な広告収益を実現・・・『俺の農園と弁当屋』のAlchemister

  6. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  7. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで

アクセスランキングをもっと見る