人生にゲームをプラスするメディア

『さわるメイドインワリオ』に不具合、無償で交換

任天堂 DS

任天堂はニンテンドーDS向けソフト『さわるメイドインワリオ』で、一部のミニゲームがニンテンドーDSのタッチパネルの種類によっては遊べないという不具合があったと発表しました。不具合が発生したものに関しては無償で交換を行うとのことです。

ニンテンドーDSのタッチパネルには少なくとも2種類があることが分かっていて、「まめでんきゅう」・「クライヘヤ」・「どうかせん」の3つのミニゲームで不具合があるようです。

もし不具合を確認した場合は任天堂サイトにある申し込みフォームから連絡すると、宅配業者が製品を回収して新品をその場で手渡すことになるそうです。交換品は24日から順次発送するが、暫く時間がかかる可能性もあるとのこと。もし不具合が出なければもちろん交換する必要はありません。

不具合が確認されたミニゲームと症状

まめでんきゅう
端子の部分から線を描こうとしても線がすぐ切れてしまったり、最初から描けなかったりするため、端子と電池の間をつなぐことができません。

クライヘヤ
画面をタッチした時に現れる、電球と黄色い光の円がタッチし続けている間、点滅し続け、おじさんを見つけてもクリアにならない。(本来は、タッチ中は、点滅ではなく、点灯したまま)

どうかせん
導火線の続きを描こうとしても線がすぐ切れてしまったり、最初から描けなかったりするため、導火線を火につなぐことができません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る