人生にゲームをプラスするメディア

NBAはEAの独占契約のオファーを拒絶

先週エレクトロニック・アーツがNFLとの間で今後5年間の権利の独占契約を結び、議論を呼びました。情報筋によればEAはこれに留まらず他のスポーツに関しても計画を持っているとのことですが、NBAは最初のオファーを拒絶したそうです。

ゲームビジネス その他
先週エレクトロニック・アーツがNFLとの間で今後5年間の権利の独占契約を結び、議論を呼びました。情報筋によればEAはこれに留まらず他のスポーツに関しても計画を持っているとのことですが、NBAは最初のオファーを拒絶したそうです。

理由は単純で、EAの『NBAライブ』は『マッデンNFL』シリーズのように大きな市場シェアを占めておらず独占契約を結ぶと逆に損する結果になるというものだそうです。現在、『ESPN NBA』や『NBAポーラー』など多くのタイトルがリリースされています。

情報元によれば既にEAがMLBに接触しているかどうかは分からないとのことですが、話によれば少なくとも一社以上のパブリッシャーがNFLのニュースの後にMLBとの間で、更に3タイトルの契約を済ませたそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

    【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  4. コナミが米国で2つの『フロッガー』を発売

  5. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  6. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  7. 今週発売の新作ゲーム『ウォーハンマー:Chaosbane』『コーヒートーク』『Journey to the Savage Planet』『Warcraft III: Reforged』他

  8. “ゲーム音楽シンポジウム”出演の光田康典氏インタビュー。ゲーム音楽への強い想い

  9. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  10. 「オロナミンC 元気ハツラツぅ?」キャンペーンにマリオも参加!

アクセスランキングをもっと見る