人生にゲームをプラスするメディア

NBAはEAの独占契約のオファーを拒絶

ゲームビジネス その他

先週エレクトロニック・アーツがNFLとの間で今後5年間の権利の独占契約を結び、議論を呼びました。情報筋によればEAはこれに留まらず他のスポーツに関しても計画を持っているとのことですが、NBAは最初のオファーを拒絶したそうです。

理由は単純で、EAの『NBAライブ』は『マッデンNFL』シリーズのように大きな市場シェアを占めておらず独占契約を結ぶと逆に損する結果になるというものだそうです。現在、『ESPN NBA』や『NBAポーラー』など多くのタイトルがリリースされています。

情報元によれば既にEAがMLBに接触しているかどうかは分からないとのことですが、話によれば少なくとも一社以上のパブリッシャーがNFLのニュースの後にMLBとの間で、更に3タイトルの契約を済ませたそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 【レポート】怪獣ゲームなのにモッサリしてない!特撮VR『大怪獣カプドン』で街をめちゃくちゃにしてみた

    【レポート】怪獣ゲームなのにモッサリしてない!特撮VR『大怪獣カプドン』で街をめちゃくちゃにしてみた

  4. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  5. LINE、サイバーエージェントと合弁会社を設立して「LINE GAME」向けに提供

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る