人生にゲームをプラスするメディア

『直感ヒトフデ』のミッチェルは次回作もDSで?

ニンテンドーDSの同発タイトルとして発売されて高い評価を得ているパズルゲーム『直感ヒトフデ』を開発したミッチェルは次回作もDSで開発したいとの意向を持っているようです。

任天堂 DS
ニンテンドーDSの同発タイトルとして発売されて高い評価を得ているパズルゲーム『直感ヒトフデ』を開発したミッチェルは次回作もDSで開発したいとの意向を持っているようです。

『直感ヒトフデ』のディレクター、ゲームデザイン、サブプログラマを務めた萩原高晃氏は日経エンタテインメント2005年1月号に掲載されたインタビューで、「インターフェイスを生かしたアイデアがまだまだあるので次回作も作りたい」と述べています。

インタビューによれば、『直感ヒトフデ』は元々アーケード向けに計画されていた作品で「いい時期に」DSが登場したことからDS向けに開発されることになったそうです。開発チームは4、5人の小所帯だったようです。

ミッチェルは主にアーケードで活躍している会社で、『直感ヒトフデ』ではそのこともあってかインターフェイスで不満の残る部分もありましたが、中毒性の高いゲームでしたので、次回作にも是非期待したいところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』キョダイポケモンの名は伊達じゃない!? 驚きの詰まったポケモンの高さ比較機能を楽しもう

    『ポケモンHOME』キョダイポケモンの名は伊達じゃない!? 驚きの詰まったポケモンの高さ比較機能を楽しもう

  2. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

    任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  3. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

    『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  4. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「タンドン」「ジュラルドン」「ワンパチ」「マホイップ」発表!

  5. 『ポケモン』4匹に共通する“ある要素”を見つけ出す「ポケモンクイズ」新問題公開!名前・外見・タイプ…正解はどこかに隠れてる?

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. スイッチDLランキング1位に輝いた『Darksiders Warmastered Edition』が20日まで破格の70%オフ!爽快アクションと“ゼルダ”風の謎解き要素が癖になる一本

  8. 『ポケモン』あなたは見つけられる?森に隠れたポケモンを探し出す「ポケモンどこかな?」が話題に!“森自体がキョダイマックスカビゴン”などの回答も

  9. スイッチ『ペルソナ5 スクランブル』スマブラSPのプレイ記録があると『ペルソナ5』のバトルBGMをゲットできる!

  10. 『ペルソナ5 スクランブル』本日2月20日発売開始!『P5』の正当続編が遂に開幕―他タイトル連動特典についても紹介

アクセスランキングをもっと見る