人生にゲームをプラスするメディア

『直感ヒトフデ』のミッチェルは次回作もDSで?

ニンテンドーDSの同発タイトルとして発売されて高い評価を得ているパズルゲーム『直感ヒトフデ』を開発したミッチェルは次回作もDSで開発したいとの意向を持っているようです。

任天堂 DS
ニンテンドーDSの同発タイトルとして発売されて高い評価を得ているパズルゲーム『直感ヒトフデ』を開発したミッチェルは次回作もDSで開発したいとの意向を持っているようです。

『直感ヒトフデ』のディレクター、ゲームデザイン、サブプログラマを務めた萩原高晃氏は日経エンタテインメント2005年1月号に掲載されたインタビューで、「インターフェイスを生かしたアイデアがまだまだあるので次回作も作りたい」と述べています。

インタビューによれば、『直感ヒトフデ』は元々アーケード向けに計画されていた作品で「いい時期に」DSが登場したことからDS向けに開発されることになったそうです。開発チームは4、5人の小所帯だったようです。

ミッチェルは主にアーケードで活躍している会社で、『直感ヒトフデ』ではそのこともあってかインターフェイスで不満の残る部分もありましたが、中毒性の高いゲームでしたので、次回作にも是非期待したいところです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

    『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  2. 『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

    『モンハンライズ』「交易船」を活用すれば、狩りはもっと快適に!優先して増やしておきたいお役立ちアイテムまとめ

  3. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

    『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  4. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  10. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

アクセスランキングをもっと見る