人生にゲームをプラスするメディア

Newsweekの「世界が尊敬する日本人100」にポケモンの田尻氏が

ゲームビジネス その他

9月にメジャーリーグのシーズン安打記録を84年ぶりに更新したイチローは日本でも大きな注目を集めましたが、他にも世界で活躍する日本人は多く居ます。「Newsweek 日本版」の10月20日号は「世界が尊敬する日本人100」という特集を組んでいます。

この中でゲーム開発者として唯一選ばれているのが『ポケモン』の開発者の田尻智氏です。ミニコミ誌「ゲームフリーク」からスタートしてFC『クインティ』でデビュー、GBの通信ケーブルを活かした『ポケットモンスター』が大ヒットしました。この他『ヨッシーのたまご』や『マリオとワリオ』も氏の作品です。

Newsweekは田尻氏について「『ポケモン』の生みの親。96年にゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター』を発売し大ヒット。社会現象にもなった。世界中で『ポケモン』の名で呼ばれ人気を博している。」と紹介しています。

この他100人には作家の夏目漱石、川端康成といった大御所や、映画「ラストサムライ」でアカデミー賞にノミネートされた渡辺謙、政治家では吉田茂や現日銀総裁の福井俊彦、変わりどころでは「女子高生」なんてのも。何でも「ワイヤード」では何が流行っているのかというのを不定期に連載しているとか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  10. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

アクセスランキングをもっと見る