人生にゲームをプラスするメディア

「トイザラスカーニバルinとしまえん」会場レポート

ゲームビジネス その他

としまえんで開かれた「トイザラスカーニバルinとしまえん」。その屋内ブースには、任天堂ブースやスクウェアエニックスブースなどたくさんのブースがあり、たくさんの親子連れでにぎわっていました。会場のレポートです。


としまえんの入り口。「トイザラスカーニバル」の文字がはっきりと。奥にはソニックの姿が。

任天堂ブースが、恐らく一番ブースは大きかったように思えます。『マリオテニス』、『マリパ6』、『ドンキーコングジャングルビート』、『ヨッシーの万有引力』、『まわるメイドインワリオ』など期待のタイトルが目白押しで、かなり混みあっていました。

GBA『ヨッシーの 万有引力』のインプレッションはこちら
GC『ドンキーコング ジャングルビート』のインプレッションはこちら


任天堂ブースではドンキーやディディーのお面というかかぶりものが配られていました。ドンキーにとても力を入れている感じを受けました。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「レトロスタジオ回顧録」概要

    「レトロスタジオ回顧録」概要

  2. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  5. 【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには?

  6. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  7. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  8. 【GDC08】170年後の火星が舞台のコミュニティ・サービス「ブルー・マーズ」

  9. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  10. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

アクセスランキングをもっと見る