人生にゲームをプラスするメディア

DSのワイヤレス通信はRF Micro Devices, Inc.の技術を利用

任天堂 DS

ニンテンドーDSはワイヤレス通信を標準でサポートしていますが、その技術は米国のRF Micro Devices, Inc.(以下RFMD)のものを利用していることが明らかになりました。同社はDSに利用される802.11WLANトランシーバーの生産を既に開始していて、出荷も始めたとのことです。

ワイヤレス通信の機能をオンにすることで、無線の届く範囲内にある他のニンテンドーDSと対戦をしたり、本体に内蔵されてあるメッセンジャーソフト『ピクトチャット』を使ってメッセージや絵をやり取りすることが可能になります。

任天堂開発技術部の岡田智部長は「RFMDの電力消費の少ないワイヤレス装置によって任天堂は低コストでニンテンドーDSにワイヤレス技術をサポートすることができました。開発者達は標準装備されたワイヤレス通信によって、ニンテンドーDSの魅力を一層高め、過去には不可能であった豊富な種類のゲームを実現するでしょう」とコメントしています。

RFMDのプロダクトディレクターのKris Rausch氏は「私達は世界のゲーム産業の主導企業である任天堂と共に仕事をすることにとても興奮しています。また、コストやサイズや消費電力などの面で優れたWLANトランシーバーの成功が緒についたことをとても嬉しく思います。様々な電子装置がこの種の特徴をサポートするようになる上でこの競走上の優位は顧客を増加させています」とコメントしています。

RFMD副社長のFrank Morese氏は「世界のユーザーを乗せた優良顧客リストに任天堂を加えることができてとても嬉しく思います。世界の主要なゲームメーカーの1つであり、私達に貴重な成長機会をもたらしてくれるでしょう」とコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  2. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  3. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

    『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

  9. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  10. 「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

アクセスランキングをもっと見る