人生にゲームをプラスするメディア

MajescoがニンテンドーDS向けに来年2タイトル発売

任天堂 DS

パブリッシャーのMajescoはニンテンドーDS向けに『Moonlight Fables』と『Nanostray』の2つの独占タイトルを開発中で来年発売すると正式に発表しました。どちらもタッチパネル、ワイヤレス通信、2画面などを特色とします。

社長のJesse Sutton氏は「ニンテンドーDSやとてもユニークやインターフェイスや、ワイヤレス通信、タッチスクリーンなど様々な特徴を約束します。MajescoはニンテンドーDS向けに2タイトルを発表できることをとても嬉しく思い、ユニークなゲームを作る事を楽しみにしています」とコメントしています。

『Moonlight Fables』は横スクロールのアクション/アドベンチャーで、Cyber Philharmonicが開発中です。プレイヤーはタッチパネルを使って月の満ち欠けを操作し、主人公の狼パワーを操るそうです。

『Nanostray』はShin'enが開発中の3Dシューティングゲームです。タッチスクリーンを使ってレーダーを操作して敵を発見したり、武器の管理を行ったりするそうです。

テクノロジー・オフィサーのKevin Ray氏は「ニンテンドーDSは開発者達に大きなパレットを提供し、私達はGBAにワイヤレス通信の機能を付け加えたのと同様に、クリエイティブなものを作る事ができると期待しています」とコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る