人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスがTGS出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは今月24日〜26日まで開催される東京ゲームショウ2004への出展タイトルを発表しました。任天堂系ではGBA『キングダムハーツ』があります。DQやFFなど注目作品が抜けていますが、今後も追加していくとのことなので期待です。

・キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ (GBA)
・ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛 (PS2/PC)
・鋼の錬金術師2 赤きエリクシルの悪魔 (PS2)
・フロントミッション オンライン (PS2/PC)
・キングダム ハーツII (PS2)
・ラジアータ ストーリーズ (PS2)
・ビフォア クライシス -FFVII- (iモード)
・ファイナルファンタジー VII アドベント チルドレン (映像作品)

ゲームショウでは物販も行われるとのこと(詳細は今後)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  8. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

  9. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

  10. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

アクセスランキングをもっと見る