人生にゲームをプラスするメディア

メトロワークスが「ニンテンドーDS」向け開発ツールスイートを開発

任天堂とメトロワークスはニンテンドーDSの開発ツールスイートとしてCodeWarriorを採用することで合意し、既に任天堂からデベロッパーへの配布が開始されたことを発表しました。

任天堂 DS
任天堂とメトロワークスはニンテンドーDSの開発ツールスイートとしてCodeWarriorを採用することで合意し、既に任天堂からデベロッパーへの配布が開始されたことを発表しました。

「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」はタッチスクリーン入力、音声認識、およびワイヤレス通信などの革新的な機能が最大限に活用できるように設計され、ニンテンドーDSのゲームタイトルの開発に必要な統合開発環境を備えています。

任天堂の岡田智・開発技術部長は「メトロワークのツールソフトは、従来から開発者達に信頼されており、この度のCodeWarrior Development Studio for NINTENDO DSには更に高度な機能が付加されています。これにより、多くの開発者達が、ユーザーの興味をかき立てるようなゲームタイトルを数多く開発し、魅力的なDSの世界が広がることを確信しています」とコメントしています。

「CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DS」はニンテンドーDSのデュアルARMコアアーキテクチャを最大限に生かす為、以下の機能を搭載しています。

・ARM9/ARM7プロセッサと同期して動作するマルチコア、スレッド対応デバッガ
・メモリの消費量を削減するオーバーレイ対応ARMリンカ、リンク済みのアプリケーションで未使用コードの検出と削除が可能
・キャッシュ表示機能、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)、およびコマンドラインインターフェースによるシンプルな開発環境
・ニンテンドーDSハードウェア用に最適化されたARMコンパイラ

セガのR&Dクリエイティブオフィサーの中裕司氏は「セガは、従来のゲーム機では体験できなかった新しい遊びを創造するプラットフォームとしてニンテンドーDSを位置づけ、ニンテンドーDSならではの様々な遊びを提案するべくゲーム開発を進めています。CodeWarrior Development Studio for NINTENDO DSが提供されたことにより、開発初期における短時間でのプロトタイプ作成や、開発中期では細かい文法チェック機能/警告表示機能を活用することにより問題点を早期に発見することが出来、デバッグ時間短縮に大いに役立っております」と述べています。

ユービーアイソフトのテクニカルディレクターのPascal Lanlancette氏は「ニンテンドーDSは、世界中でゲームの遊び方を変えていくでしょう。その結果、ニンテンドーDSの革新的な機能を盛り込み、より感覚的に豊かな経験ができるゲームタイトルの開発が求められていくでしょう。今回、任天堂が、開発ツールの供給者としてメトロワークスを選んだのは素晴らしいことだと思います。これにより、ニンテンドーDSの革新的なゲームタイトルを開発するために必要な、高度な機能を搭載したプロフェッショナルツールをデベロッパが入手することが可能になり、このツールを使うことによって、ニンテンドーDSが販売される頃には、魅力的なゲームタイトルを開発することができるからです」とコメントしています。
《クリ坊》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

    “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  3. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

    『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  4. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  5. 『Apex Legends』原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に【UPDATE】

  6. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  7. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  8. 「オロミドロ」尻尾の音は“セロリ”を折って表現!?関西のTV番組にて『モンハンライズ』効果音の秘密が明らかに

  9. 弾幕系STG『怒首領蜂大往生DX』ニンテンドースイッチで5月20日に発売―「死ぬがよい。」と言わんばかりの弾幕密度を体感せよ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る