人生にゲームをプラスするメディア

NDS『ザ・アーブズ / シムズ・イン・ザ・シティ(仮称)』国内発売決定

先日ニンテンドー・ディーエスで『ザ・アーブズ / シムズ・イン・ザ・シティ(仮称)』が発売決定したとお伝えしましたが、国内でも発売されることが決定しました。米国では同発、国内での発売時期は追って発表するとのことです。

任天堂 DS
先日ニンテンドー・ディーエスで『ザ・アーブズ / シムズ・イン・ザ・シティ(仮称)』が発売決定したとお伝えしましたが、国内でも発売されることが決定しました。米国では同発、国内での発売時期は追って発表するとのことです。

『ザ・アーブズ / シムズ・イン・ザ・シティ(仮称)』は『シムズ』シリーズの最新作で、グリプトナイト・ゲームズとEAが共同開発しています。新たなプレイヤーキャラやペットを作成するシステム「遺伝子操作機能(Gene Manipulator)」など様々な機能が搭載されるとのこと。

また、「第4回 EA DAY」の開催概要も決定しました。今回は『ブラッドレイン(PS2)』・『ゴーストハンター(PS2)』・『EA SPORTS ファイトナイト 2004(PS2)』・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(GC)』が展示されます。開催店舗などはリンク先をご確認下さい。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

    『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

  2. 『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

    『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデで、フゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

    『モンハンライズ:サンブレイク』アプデで、フゲンが使う環境生物の当たり判定に修正―里長がついに脱“カエル初心者”へ

  4. 『スプラトゥーン3』ジャイロ操作に違和感があったら、「補正」を試して!知っておきたい2つの方法

  5. 『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

  6. 「Nintendo Live 2022」音楽ライブ“『あつ森』&『スプラ3』”は誰でも楽しめる!最終公演のみライブ配信を実施

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』ジェスチャーの連続入力に制限―通信時にロビーへ大きな負荷がかかると判明

  8. 『スプラトゥーン3』おすすめのヘッドセットを紹介!オーディオミキサーを使えばボイスチャットも簡単に

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』10月6日22時に最新映像公開へ!21時からは事前番組も放送

  10. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

アクセスランキングをもっと見る