人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、E3で発表した『デッド・ラッシュ』を早くも発売中止に

アクティビジョン・パブリッシングCEOのRon Doornick氏は2005年度第1四半期会計報告の席で『デッド・ラッシュ』の開発を中止したと述べました。「チャンスを与えたが、私達の高い基準には達しなかった」と中止の理由は説明されました。

任天堂 GC
アクティビジョン・パブリッシングCEOのRon Doornick氏は2005年度第1四半期会計報告の席で『デッド・ラッシュ』の開発を中止したと述べました。「チャンスを与えたが、私達の高い基準には達しなかった」と中止の理由は説明されました。

この『デッド・ラッシュ』は今年のE3で発表されたばかりの作品で、ゲームキューブ、PS2、Xboxで発売予定だったホラーアクションです。地震に襲われてゾンビが出現した海岸の町を舞台にしたものだったようです。開発元は『スパイダーマン2』などを手掛けたTreyarchでした。

GameSpotにてムービーを視聴することができます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る