人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム2』続報いろいろ

任天堂 GC

最新号のGame Informerに『メトロイドプライム2』の特集が掲載されているそうです。記事には開発元のレトロスタジオへの潜入レポートなどもあるようです。以下はその概要です。

・レトロは2つのアナログスティックを使う操作も検討している
・アーティスト(グラフィッカーetc)が入る前でも『メトロイドプライム2』は非常に楽しいゲームに仕上がっていた
・サムスのダークビームは敵を追跡することができる
・E3映像に見られた虫のようなボスは「Amorbis」と呼ばれ、口から暗黒の弾丸を吐く3匹の虫から造られる
・新しいスペースパイレーツはVariable Pulse Cannon、E-Grenade Launcher、Energy Scytheを持ち使い分けてくる。更にバリアシールドによってエネルギーを使う攻撃を弾く。Boost Thrustersを使って速いスピードで走る事ができる。彼らはShadow Cloakを使って姿を消すため、サムスはダークバイザーを使って位置を探る必要がある。
・スペースパイレーツはゲームでとても小さな役割しかない
・新しい敵「Grenchlers」はサムスを追って水中にも来る
・銀河連合軍がゲームに登場
・ビームは最低4種類が、恐らくもっと多くが登場する
・エコーバイザーによってサムスは音を見る事ができる。「Shrieker」という敵はエコーバイザーをつけてないと見れないサウンドビームを放つ
・サムスを追うIngには「Warrior Ing(戦士)」と「Hunter Ing(ハンター)」がある
・スパイダーボールは複雑な地形も転がすことができる。例えば球状の物体の上を転がしたり、球から球へとジャンプさせることも
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  2. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

    このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  3. 海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

    海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

  4. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  5. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  6. 「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズより、「クラウド」「ベヨネッタ」「カムイ」のamiiboが本日発売!

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  8. 【コラム】『スプラトゥーン2』「前夜祭」は誰に向けたもの?...大盛況イベントの裏を読む

  9. Amazon「プライム ナウ」でスイッチ本体&『スプラトゥーン2』セットが発売、発売日0時に届く!

  10. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

アクセスランキングをもっと見る