人生にゲームをプラスするメディア

『BloodRayne』が映画化決定

ゲームビジネス その他

IGNによればMajescoから2作品が発売された3Dアクションゲーム『BloodRayne』が映画化されるようです。監督を務めるのは「Alone in the Dark」などホラー映画を数多く手掛けたUwe Boll氏で、脚本は「American Psycho」などのGuin Turner氏です。8月末ごろから撮影に入るようです。

『BloodRayne』はヴァンパイアと人間の混血の少女BloodRayneを描いたストーリーのゲームで、その両方の性質を生かした特殊能力で敵と立ち向かいます。海外ではゲームキューブでも発売されました。

ゲームの映画化は最近多いですが、この映画の監督のUwe Boll氏はユービーアイソフトのFPS『Far Cry』の映画化も手掛けるそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  7. ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

  8. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

  9. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る