人生にゲームをプラスするメディア

任天堂製品偽造の台湾企業に有罪判決

ゲームビジネス その他

台湾の板橋地方裁判所は台湾企業・Yudian Companyに対してゲームボーイの海賊版カートリッジを作成したとして有罪判決を下しました。代表者には6年、6人の従業員が懲役3年の刑を言い渡されました。

法務省検察局台北事務所は2001年5月21日にYudianを捜索しており、これが今回の裁判につながりました。YudianはChen-chi KuoとHwei-chu Chenが所有する会社で数年間に渡って任天堂製品を偽造していたと疑われていました。その際に150万個の偽造品が押収されましたが、それらは世界中に輸出される予定のものでした。

「Chen-chi Kuo、Hwei-chu Chen、そのてその会社は何百万本もの任天堂製品を偽造し世界で販売しました。この判決は同様のケースを防止する事に繋がるでしょう。私たちはこの重大な事件を終結させた台湾の政府と司法の努力を賞賛します」と任天堂オブアメリカの海賊版対策のマネージャー・Jean Linは述べました。

世界中に広がる海賊版での米国企業の損失は30億ドル以上に登ると推測され、任天堂は2003年にライセンシーを含めて7億2000万ドルの損失がありました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 【NDC17】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC17】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  3. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 【CEDEC 2013】セガで行われた社内ゲームジャムSEGA Game Jamの成果とは? 運営ノウハウと開催にあたって意識すべきこと

  7. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 【TGS2015】5分の楽曲を0.5秒で解析!CRI・ミドルウェアが「BEATWIZ」を披露

  10. 【CEDEC 2014】突然のPS4版開発決定、『龍が如く』の縦マルチはいかにして実現されたか

アクセスランキングをもっと見る