人生にゲームをプラスするメディア

アイドスにEA、アクティビジョン、UBIが触手?

『ララクラフト』で有名なアイドス・インタラクティブは近年業績が芳しくありません。直ぐ先日にはきっかけはシンガポールの先物会社・フィリップGNIが先日アイドスの株式720万を取得して5%の株式を所有する株主になったと報じられました。

ゲームビジネス その他
『ララクラフト』で有名なアイドス・インタラクティブは近年業績が芳しくありません。直ぐ先日にはきっかけはシンガポールの先物会社・フィリップGNIが先日アイドスの株式720万を取得して5%の株式を所有する株主になったと報じられました。

ゲーム業界もこの英国の会社に触手を伸ばしています。エレクトロニック・アーツやアクティビジョンは3億2500万ポンド(約650億円)の株式公開買付けを行う可能性を検討しています。更にユービーアイソフトも興味を示しています。

突然アイドスへの出資が騒がれるようになったのは、アイドスが少し前に獲得したデンマークのデベロッパー・IO Interactiveの魅力です。IO Interactiveは300万本以上のセールスを記録した『ヒットマン2』の開発元です。

IO Interactiveの買収にも意欲を見せたエレクトロニック・アーツが本命候補だと言われています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

    SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  2. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

    【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  3. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  4. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

  5. 【TGS 2012】ゲーム産業の実態を表す新指標を「売上データは実態を反映してない」~CESA鵜之澤会長 基調講演(1)

  6. 神遊機(iQue Player)の新着画像&情報【追記有】

  7. ゲームデバッグのデジタルハーツ、ロサンゼルスに初の海外拠点

  8. 【MSM2009】iPhone、アプリ内課金の可能性を議論

  9. 【China Joy 2013】ブラウザ型カードゲームの時代は終わった!?gumi國光氏が語る「ネイティブアプリ時代」のゲーム像とは?

  10. NESもメガドラも携帯機もこれ一台で!レトロハード9種合体互換機「RetroN 5」ついに販売開始

アクセスランキングをもっと見る