人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は昨年一年間で4,962,523の海賊版を摘発

任天堂オブアメリカは昨年一年間で4,962,523の海賊版を世界で摘発した事を明らかにしました。また、中国が以前海賊版の製造の中心であるとしています。

ゲームビジネス その他
任天堂オブアメリカは昨年一年間で4,962,523の海賊版を世界で摘発した事を明らかにしました。また、中国が以前海賊版の製造の中心であるとしています。



任天堂オブアメリカの海賊版摘発チームは、世界に広がる海賊版から世界で最も有名なデベロッパーを防衛する為の専任のチームです。任天堂はサードパーティを含めた海賊版で7億2000万ドルもの損失を出していると推測します。

・世界の海賊版は毎年米国の娯楽業界に30億ドルの損失を与えます
・任天堂は30ヶ国以上で摘発に努力しており、過去数十年間、半導体会社や現地の政府と共同で数百万ドルに上る海賊版を摘発しました
・2003年には4,962,523の海賊版が摘発されましたが、これは前年の2,005,669の倍に上ります。404回を超える差し押さえが行われました。また不法に売買したおよそ54,800のサイトが閉鎖されました。
・任天堂が懸念する国は中国、パラグアイ、台湾、メキシコ、タイです
・中国は世界の海賊版の中心地を継続し、任天堂にとって最優先で取り組みべき国です
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  2. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  3. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

    『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  4. 【朝刊チェック】ngiがiPhoneアプリ検索サービスを開始(6/25)

  5. 『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

  6. メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  7. ニンテンドー3DSで誕生したバイオ最新作、『バイオハザード リベレーションズ』をいち早く体験した

  8. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  9. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  10. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

アクセスランキングをもっと見る