人生にゲームをプラスするメディア

コナミがE3出展タイトルを発表―DS向け『フロッガー』も

任天堂 DS

コナミはE3出展タイトルを発表しました。既にお伝えした通りコナミは『フロッガー』をニンテンドー・ディーエス向けに開発中ですが、早速出展されるようです。クラシックアクションタイトルの最新作です。

「コナミは革新的なゲームを供給してきた30年間の財産と共にデジタルインタラクティブをリードしています。私たちは今年、私たちの歴史で最も注目されるラインナップを用意しました。ヒット・フランチャイズから家庭用ゲームまで、私たちは全ての年代、能力に合うゲームを提供します」とコナミデジタルエンターテインメントのKazumi Kitaue氏は述べました。

アクション
・Frogger(仮) (GC/PS2/NDS/PSP)
・Boktai 2: Solar Boy Django (GBA)
・Gradius V (PS2)
・King Arthur (GC/PS2/XB)
・Metal Gear Solid(R)3: Snake Eater (PS2)
・Nano Breaker (PS2)
・Neo Contra (PS2)
・Phantom Crash 2050 (PS2)
・Rave Master (GBA)
・Shaman King: Master of Spirits (GBA)
・Silent Hill 4: The Room (PS2/XB/PC)
・Teenage Mutant Ninja Turtles 2 (GC/PS2/XB/GBA/PC)

音楽
・Dance Dance Revolution EXTREME (PS2)
・Dance Dance Revolution ULTRAMIX 2 (XB)
・Karaoke Revolution Volume 2 (PS2)

スポーツ
・Enthusia Professional Racing (PS2)
・Rumble Roses (PS2)

ストラテジ
・Shaman King: Power of Spirit (PS2)
・Yu-Gi-Oh! Capsule Monster Coliseum (PS2)
・Yu-Gi-Oh! Destiny Board Traveler (GBA)
・Yu-Gi-Oh! Power of Chaos: Joey the Passion (PC)

ロールプレイング
・Suikoden IV (PS2)
・Ys: The Ark of Napishtim (PS2/PSP)
・Yu-Gi-Oh! Reshef of Destruction (GBA)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  6. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

アクセスランキングをもっと見る