人生にゲームをプラスするメディア

E3出展タイトルのプラットフォーム、ジャンル内訳

E3を主催するESA(Entertainment Software Association)は現時点で出展者から明らかにされている出展される予定のタイトルの内訳を発表しました。また、これらのタイトルの72%は2004年の内に発売される予定になっているそうです。

ゲームビジネス その他
E3を主催するESA(Entertainment Software Association)は現時点で出展者から明らかにされている出展される予定のタイトルの内訳を発表しました。また、これらのタイトルの72%は2004年の内に発売される予定になっているそうです。

「インタラクティブエンターテイメント産業は10年前にE3が始まった時点から技術的、経済規模、芸術的、面白さという点で進化を遂げてきました。一方で10年間変わる事が無いのはE3が産業の"次を確かめる"為に最も優れた場所であるという事実です」とESAのDouglas Lowenstein代表は述べました。

これらのデータは出展者の93%の回答から作成されたものです。下は出展タイトルのプラットフォーム毎の割合の集計です。

・40.3%が家庭用ゲーム機向け
・30.7%がPC向け
・18.4%がPDA、携帯電話向け
・ 6.8%が携帯ゲーム機向け
・ 3.8%がオンライン/インターネットゲーム

次はゲームのジャンルです。

・26.6%がアクション/アドベンチャー
・15.8%が教育ゲーム
・12.5%がスポーツ/ドライビング/レーシングゲーム
・ 7.3%がRPG
・ 7.1%が子供/家族向けゲーム
・ 6.3%がストラテジーゲーム
・ 4.9%がアーケードゲーム
・ 3.7%がシミュレーションゲーム
・15.8%がその他のゲーム

分類が何か違う気もしないでもありませんが、アクションゲームが最も多いようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

    【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  2. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  7. 【GDC 2015】Tapjoyと5Rocksが統合され、広告から分析まで一気通貫したプラットフォームに進化

  8. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  9. ハワード・リンカーン氏が州立西ワシントン大学の理事に―元NOA会長

  10. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る