人生にゲームをプラスするメディア

E3出展タイトルのプラットフォーム、ジャンル内訳

ゲームビジネス その他

E3を主催するESA(Entertainment Software Association)は現時点で出展者から明らかにされている出展される予定のタイトルの内訳を発表しました。また、これらのタイトルの72%は2004年の内に発売される予定になっているそうです。

「インタラクティブエンターテイメント産業は10年前にE3が始まった時点から技術的、経済規模、芸術的、面白さという点で進化を遂げてきました。一方で10年間変わる事が無いのはE3が産業の"次を確かめる"為に最も優れた場所であるという事実です」とESAのDouglas Lowenstein代表は述べました。

これらのデータは出展者の93%の回答から作成されたものです。下は出展タイトルのプラットフォーム毎の割合の集計です。

・40.3%が家庭用ゲーム機向け
・30.7%がPC向け
・18.4%がPDA、携帯電話向け
・ 6.8%が携帯ゲーム機向け
・ 3.8%がオンライン/インターネットゲーム

次はゲームのジャンルです。

・26.6%がアクション/アドベンチャー
・15.8%が教育ゲーム
・12.5%がスポーツ/ドライビング/レーシングゲーム
・ 7.3%がRPG
・ 7.1%が子供/家族向けゲーム
・ 6.3%がストラテジーゲーム
・ 4.9%がアーケードゲーム
・ 3.7%がシミュレーションゲーム
・15.8%がその他のゲーム

分類が何か違う気もしないでもありませんが、アクションゲームが最も多いようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  5. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

  8. 『牧場物語』2作の公式サイトがプレオープン

  9. 『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

  10. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る