人生にゲームをプラスするメディア

引き続き絶好調、EA業績発表―PSPやDSのサポートも明言

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは2004年度決算カンファレンスコールを開催しました。それによれば連結売上高は29億6000万ドル(前年度は24億8200万ドル)で連結純利益は5億7700万ドル(82%アップ)でした。特に純利益の大幅改善は同社が好調である事を伺わせます。

地域別売上では北米が16%アップの16億ドルでトップ、次いで欧州が34%アップで12億ドル、アジア太平洋は10%ダウンで9700万ドル、そのうち日本は12%ダウンで7100万ドルでした。

ゲームでは『ザ・シムズ』・『ニード・フォー・スピード』・『FIFAサッカー』・『メダルオブオナー』・『マッデンNFL』・『ロードオブザリング』が500万本を突破し、この他27タイトルが100万本を突破しました。

「PSPは将来GBAビジネスと同じくらいに重要なプラットフォームになる可能性があります」とCEOのLarry Probst氏は述べて、2005年3月の発売時に中心的なサードになるだろうとしました。2005年度に4〜6タイトルを発売する予定だそうです。

ニンテンドーディーエスに関しては詳しくは述べませんでしたが、サポートするという明確な意思を示しました。また今後はPS2やXboxが中心になる事は明らかですが、ゲームキューブ向けにも今期中に約19タイトルを発売する方針を明らかにしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  3. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  8. ムービック×痛印堂のコラボ印鑑「薄桜鬼痛印セット」全6種類発売決定

  9. 【今どきゲーム事情】『テイルズ オブ ヴェスペリア』樋口義人プロデューサーと、郷田努プロデューサーが開発秘話を徹底披露!

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る