人生にゲームをプラスするメディア

GBA『ドラゴンボールZ スーパーソニック・ウォーリアーズ』発表

アタリとバンダイはGBA向け『ドラゴンボールZ スーパーソニック・ウォーリアーズ』とPS2向け『ドラゴンボールZ 武道会3』の2つのタイトルを発表しました。ドラゴンボールZのゲームは米国だけで570万本が売れているそうです。

任天堂 GBA
アタリとバンダイはGBA向け『ドラゴンボールZ スーパーソニック・ウォーリアーズ』とPS2向け『ドラゴンボールZ 武道会3』の2つのタイトルを発表しました。ドラゴンボールZのゲームは米国だけで570万本が売れているそうです。

GBA『ドラゴンボールZ スーパーソニック・ウォーリアーズ』はバンプレストが、『ドラゴンボールZ 武道会3』はディンプスが開発しているそうです。

「スタートからの私たちの目標は完璧なドラゴンボールZの体験が出来るゲームを開発する事でした。バンダイと共に仕事をし、非常に要求の高い基準をクリアする事によって、私たちのゲームは多くの人々に受け入れられる物になりました」とアタリヨーロッパのMartin Spiess氏は述べました。

「アタリのこれまでの努力によってドラゴンボールZはゲーム業界に無くてはならないブランドとして確立しました。全てのファンが望むのは単にドラゴンボールの世界を構築するだけでなく、優れたゲームプレイを提供する事です。アタリの持つこの分野での経験やユニークな立場は結果として今後も素晴らしいドラゴンボールZを提供し続ける事に結びつくでしょう」とバンダイヨーロッパのNaoki Eguchi氏はコメントしました。

現在のところ国内での発売は予定されていませんが、近々アナウンスがあるものと思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 「とびだせ どうぶつの森 amiibo+ どうぶつずかん」20日発売!『ポケ森』にも登場するどうぶつたちが大集合

  8. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  9. このピンボールはセクシーかつストイック!?スイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』プレイインプレッション

  10. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

アクセスランキングをもっと見る