人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』の北米発売は12月に?

任天堂 GC

米国のゲームショップ・GameStopのオンラインストアにて『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』の予約が開始されています。それによれば仮の発売日は2004年12月1日で価格は49.99ドルになるそうです。現在のところゲーム概要などは掲載されていません。

タイトルは単に『Fire Emblem』と表記されています。未だ米国での発売は正式なアナウンスがありませんが、GBAでシリーズ初めて『ファイアーエムブレム 烈火の剣』が発売されましたので米国でも発売される可能性は高そうです。

国内での発売は2004年冬の予定となっています。開発はインテリジェントシステムズで、今年のE3にも出展される事が期待されます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

  4. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  5. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  9. 【Wii U DL販売ランキング】Wii版『ピクミン』シリーズのダウンロード版が登場、VC『エキサイトバイク64』もランクイン(6/26)

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る