人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト『ゴーストリーコン2』概要

任天堂 GC

『トム・クランシーシリーズ ゴーストリーコン2』は少し前に発表されていましたが、機種は明かされなかったのでGC版は無いだろうと思ってカバーしてませんでしたが、調べてみると前作は出ていたようなので出る可能性も有りそうです。という事で数日前に発表されたこのゲームを紹介します。

『ゴーストリーコン』は作家・シム・クランシーが監修するユービーアイソフトの戦争をテーマにした作品群の1つで前作はPCや家庭用機などを含めて全世界で500万本以上が売れた大ヒット作品です。開発元はユービーアイソフトのレッド・ストーム・スタジオです。

『ゴーストリーコン2』は近い将来に予見されるハイテク戦争を中心とした強烈なストーリーを持ち、再設計されたグラフィックエンジンが更にリアルな戦場を描きます。ゲームの舞台は東アジアでも展開されるそうです。今年の年末にPCと家庭用機(機種は未発表)で発売される予定です。

「『ゴーストリーコン』は数百万本売れるフランチャイズとしての地位を確立しました。私たちは前作の成功した中心構造をそのままに、全ての要素を改良し、多くの新しい要素を満載させました。私たちは実際の戦争を体験しアドレナリンを感じる作品を作りたいと考えています。これは素晴らしいゲームです、一度体験すれば、まるで戦争映画のヒーローのように感じるでしょう」とユービーアイの社長のLaurent Detoc氏はコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  3. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

    『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

  6. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『スプラトゥーン2』が『Minecraft』を2位へ下し堂々首位獲得(7/26)

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  8. 『スプラトゥーン2』販売本数67万を突破─スイッチユーザーの半数以上が購入、前作比4倍以上の売れ行き

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  10. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

アクセスランキングをもっと見る