人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツの数人がスピニング・リアリティに移籍

IGNのN-Queryによれば、シリコンナイツで『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス』を手掛けた数人のスタッフがスピニング・リアリティというデベロッパーに移籍したそうです。

ゲームビジネス その他
IGNのN-Queryによれば、シリコンナイツで『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス』を手掛けた数人のスタッフがスピニング・リアリティというデベロッパーに移籍したそうです。

シリコンナイツ社長のデニス・ダイアック氏によれば、スピニング・リアリティに移籍したのは数人のスタッフで誰がかは把握してないとのこと。そんなに多くのスタッフでは無いそうです。

スピニング・リアリティの公式サイトには『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス』を手掛けたスタッフが在籍している事が記載されています。2003年4月に設立されたばかりの会社で、同社では最初のプロジェクトとしてXbox向けの『Twilight of Lareleth』という3DアクションRPGを開発中だそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. 【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

    【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

アクセスランキングをもっと見る