人生にゲームをプラスするメディア

任天堂はE3でニンテンドーDSタイトルを30本公開する?

任天堂 GC

ロイター通信が「Nintendo Tops Japan Videogame Sales(任天堂が日本のビデオゲーム売上でトップに立った)」という記事を掲載していますが、その中でエンターブレインの浜村弘一社長が、任天堂はE3で30のDSタイトルを準備している、と述べたと書かれています。

"This will be a product unlike anything available right now and it will come with a touch panel," said Hamamura, adding that Nintendo was prepared to unveil 30 "DS" titles at the Electronics Entertainment Expo (E3) in Los Angeles in May.

「これ(DS)は今までのどのハードとも異なる製品で、タッチパネルを搭載するでしょう」と浜村氏は述べました。また、彼は任天堂が30のDSタイトルを5月にロサンゼルスで開催されるE3に用意している、と付け加えました。


記事によれば、2003年度の任天堂の売上はポケモン抜きで650万本だったそうです。2位はスクウェア・エニックスで約400万本のようです。市場規模はソフトが一昨年に比べて1.7%ダウンの5520万本、ハードは15.7%ダウンの783万台だったそうです。

DSの話は任天堂が好調な携帯ゲーム機市場で利益を出していくだろう、という流れで出てきたみたいです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

    『ポケモン サン・ムーン』バシャーモやジュペッタなどのメガストーンが配布開始、全5種類

  2. 『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

    『スプラトゥーン2』新BGM「Endolphin Surge」が公開、タワレコで販売予定のCDにも収録

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」6月23日号―フリューのJRPG『アライアンス・アライブ』が発売!

  4. 【3DS DL販売ランキング】『アライアンス・アライブ』初登場ランクイン、『ドラクエXI』あらかじめDL登場(6/22)

  5. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

  6. イマジニア、ニンテンドースイッチへの参入を発表─第1弾タイトルの開発に着手

  7. 『ゼノブレイド2』齋藤将嗣の「レックス」「ホムラ」のイラスト公開─野村哲也もキャラデザとして参加

  8. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る