人生にゲームをプラスするメディア

メガトン級のWarp Pipe 0.4、テスト開始

Warp Pipe Projectが最新バージョンの「Warp Pipe 0.4」のテストを開始したそうです。現在Windows・Linux・Macintoshのプラットホームで70人のユーザーがテストを行っているそうで、近いうちに正式公開が期待できそうです。

任天堂 GC
Warp Pipe Projectが最新バージョンの「Warp Pipe 0.4」のテストを開始したそうです。現在Windows・Linux・Macintoshのプラットホームで70人のユーザーがテストを行っているそうで、近いうちに正式公開が期待できそうです。

「Warp Pipe 0.4」にはユーザー登録を済ませることで、スクリーンネームとパスワードを入力してログインするだけで現在オンラインのユーザーを自動的に探す機能が搭載されるそうです。これでより楽に対戦が可能になりそうです。

「Warp Pipe」はLAN対応のゲームキューブタイトルでPCを介しネットワークに接続しオンライン対戦を可能にするツールです。現在までにLAN対応で発売されたゲームは『カスタムロボ』・『1080』・『マリオカート』などがあります。

[Windows版]

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

アクセスランキングをもっと見る