人生にゲームをプラスするメディア

第4回GDCAアワード発表―メイドインワリオ、タクトチームなどが受賞

IGDA(International Game Developers Association)は、はゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス2004にて第4回Game Developers Choice Awardを発表しました。任天堂からはGBA『メイドインワリオ』が革新的でスポットライトを浴びたゲームとして表彰された他、『ゼルダの伝説 風のタクト』のデザインで3名が表彰されました。

任天堂 GC
IGDA(International Game Developers Association)は、はゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス2004にて第4回Game Developers Choice Awardを発表しました。任天堂からはGBA『メイドインワリオ』が革新的でスポットライトを浴びたゲームとして表彰された他、『ゼルダの伝説 風のタクト』のデザインで3名が表彰されました。

ゲームオブザイヤー
・STAR WARS: KNIGHTS OF THE OLD REPUBLIC (開発: BioWare)

オリジナルゲームキャラクターオブザイヤー
・HK-47 (作品: STAR WARS: KNIGHTS OF THE OLD REPUBLIC)

ルーキースタジオオブザイヤー
・Infinity Ward (タイトル: CALL OF DUTY)

ゲーム・イノベーション・スポットライト(革新的なゲーム)
・アイ・トイ プレイ (SCE)
・ビューティフルジョー (カプコン)
・メイドインワリオ (任天堂)

音楽部門
・Chuck Russom (CALL OF DUTY)

ゲームデザイン部門
・David Chateauneuf、Patrice Desilets、Jordan Mechner (PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME)

プログラミング部門
・Dominic Couture, Feng Quan Wang (PRINCE OF PERSIA : THE SANDS OF TIME)

ビジュアルアーツ部門
・有本正直、春花良紀、滝澤智 (ゼルダの伝説 風のタクト)

シナリオ部門
・David Gaider、Drew Karpyshyn、Luke Kristjanson、Peter Thomas (STAR WARS: KNIGHTS OF THE OLD REPUBLIC)
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  2. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

    『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  3. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  6. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  7. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  8. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編、E3の新映像を考察! リンクの右手が古代兵器に!?

  10. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

アクセスランキングをもっと見る