人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディーエスの革新性はタッチパネルがもたらす

任天堂 DS

ニンテンドー・ディーエスについては5月11日からのE3で詳細が明らかになるとされていますが、また興味深い情報が入ってきました。

ニンテンドー・ディーエスの2つの液晶はタッチパネルになると伝えられますが、ハードに詳しい情報筋がIGNに対して明らかにしたところによれば、このタッチパネルこそハードの革新性を支える部分で、1番目の液晶よりも2番目の液晶の役割が重要になるようです。

液晶画面をペンで、もしくは指で触る事によってコントローラーやアクションボタンを使うよりもより直感的にゲームを操作できます。例えば、リアルタイムストラテジーで、一方の画面に近づいた3D視点で部隊を指揮するためのスクリーンを用意するようなアイデアはDSならではの物です。ゴルフゲームでは、タッチスクリーンをPC向けのゲームのマウスのように、指の動くスピードでスイングの強さを調節するような事も出来るでしょう。他には、『スーぱモンキーボール』や『Marble Madness』のようなゲームでは、上の画面の障害を見ながら、下の画面で指を動かしてボールを転がしていく、というような事も可能でしょう。

全ては5月11日の任天堂のプレスカンファレンスで明らかになります。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  3. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  4. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  7. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

アクセスランキングをもっと見る