人生にゲームをプラスするメディア

米国でGBASP一周年、GBシリーズの世界累計は1億6000万台に

任天堂 GBA

米国でゲームボーイアドバンスSPが発売されてから3月23日でちょうど一周年を迎えました。この間GBASPは650万台以上が販売され、一年で歴史上最も売れたゲームハードとなりました、更に2003年が14年のGBシリーズの歴史の中で最も勢いのある一年であったのはこのGBASPの大成功のお陰であるのは間違いありません。

Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストのMichael Pachter氏はGBASPの成功について次のように述べました。「GBAからGBASPへの移行はフォルクスワーゲンのユーザーをベンツ乗り換えさせるようなもので、任天堂はとても上手くやったと言えます。それは携帯ゲーム機という領域を超えて、ゲーム業界全体の牽引役となりました」

任天堂ハードの中でも飛びぬけてスタイリッシュなGBASPは、そのユーザーの35パーセントが18歳以上のユーザーであり、これまで低年齢層に偏っていた携帯ゲーム機のユーザー層を一気に拡大したハードとも言えるでしょう。

任天堂が1989年に初代ゲームボーイを発売して以来、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSPへと続いてきたGBシリーズは既に全世界で1億6000万台以上が販売されていて、米国ではGBAだけで2000万台以上が売れました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  3. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

    『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  4. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  5. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  6. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  8. 相手を画面からはじき出せ!シンプルな対戦アクション『デ・マンボ』スイッチで配信開始

  9. ローグライク2Dアクション『GoNNER』スイッチ版が配信開始、かわいい見た目に反してハードな作りが特徴

  10. スイッチ『ナムコミュージアム』夏配信決定、『パックマン』や『ギャラガ』など名作ACタイトル10本+『パックマン vs.』が収録

アクセスランキングをもっと見る