人生にゲームをプラスするメディア

第7回任天堂こども囲碁大会、開催決定

ゲームビジネス その他

毎年開催される任天堂こども囲碁大会が今年も日本棋院市ヶ谷会館にて5月2日(日)に開催されます。参加資格は幼稚園、保育園から中学生までの以後入門者から級有者まで(段をもってる人は参加できません)。参加料金は1000円。

大会ではレベルに合わせてピカチュウクラス、サムスクラス、キノピオクラス、フォックスクラス、ヨッシークラス、ワリオクラスなど細かくクラス分かれて試合を行います。全然ルールを知らない方でも「石取りゲーム」をするクラスもあるので安心です。

大会当日は最高プロ棋戦で使用する特別対局室「幽玄の間」を自由に見学することも出来ます。是非ここから将来のプロ棋士が生まれて欲しいですね。

応募方法などはリンク先をご覧下さい。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  3. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  6. 【レポート】「CEDEC+KYUSHU2016」日野晃博氏による開幕講演…九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう!

  7. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  8. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  9. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  10. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

アクセスランキングをもっと見る