人生にゲームをプラスするメディア

第7回任天堂こども囲碁大会、開催決定

ゲームビジネス その他

毎年開催される任天堂こども囲碁大会が今年も日本棋院市ヶ谷会館にて5月2日(日)に開催されます。参加資格は幼稚園、保育園から中学生までの以後入門者から級有者まで(段をもってる人は参加できません)。参加料金は1000円。

大会ではレベルに合わせてピカチュウクラス、サムスクラス、キノピオクラス、フォックスクラス、ヨッシークラス、ワリオクラスなど細かくクラス分かれて試合を行います。全然ルールを知らない方でも「石取りゲーム」をするクラスもあるので安心です。

大会当日は最高プロ棋戦で使用する特別対局室「幽玄の間」を自由に見学することも出来ます。是非ここから将来のプロ棋士が生まれて欲しいですね。

応募方法などはリンク先をご覧下さい。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  6. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  7. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  8. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  9. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  10. 【NDC17】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

アクセスランキングをもっと見る