人生にゲームをプラスするメディア

【任天堂クラシック博物館】第2回 マーブル・ゲーム

任天堂クラシック博物館の第二回はまたしてもマイナー物。今回は「Marble」というゲームです。どうやらこのゲーム、表記を見ると海外の「Mifton Braddley Company」のおもちゃを日本で任天堂が製造して販売したもののようです。発売時期は60年代だと思われますが良く分かりません。価格は300円です。

任天堂 その他
任天堂クラシック博物館の第二回はまたしてもマイナー物。今回は「Marble」というゲームです。どうやらこのゲーム、表記を見ると海外の「Mifton Braddley Company」のおもちゃを日本で任天堂が製造して販売したもののようです。発売時期は60年代だと思われますが良く分かりません。価格は300円です。

「FLYINGPAN MAZE」とあるようにフライパンの形をした迷路ゲームです。フライパンは上下に分かれていて上部は回転させることができるようになってます。上手く回して玉をスタートからゴールまで持っていきます。クリアできません、任天堂ルールでは「途中で間違えたら最初まで戻ってやりなおしましょう」だそうですが、スタートにも戻れません(汗)。とまあちょっと微妙なゲームですが、フライパンと上下に分けて回して進んでいく迷路、というのはちょっと面白いアイデアだと思いました(任天堂製じゃないみたいですが)。

上下に分かれていて、回せる所をちゃんと写真に撮ろうと思ったのですが、半透明で良く撮れないので断念しました。想像で補ってください。


04/03/21

04/03/21

04/03/21

04/03/21

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

アクセスランキングをもっと見る