人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが証券取引法違反の疑い、全面的に争う姿勢

ゲームビジネス その他

法律事務所Milberg Weissはネバタ州の建築業・大工の年金信託の代理人としてアクティビジョンを連邦証券取引法違反で提訴したと発表しました。申し立てによれば、アクティビジョンは杜撰な計算による業績予想のレポートにおいて業績を3倍にも水増しした、とのこと。

集団訴訟は 2001年2月1日と2002年12月17日の期間中にアクティビジョンの株式を購入した全ての人を代表してカリフォルニアの地方裁判所で始められました。Milberg Weissでは更に共同原告人になる期間中に株式を購入した人を探しています。

アクティビジョンはそのような事実は無いとして、全面的に争うというステートメントを発表しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 高橋名人、社長になる!ゲーム開発会社「ドキドキグルーヴワークス」設立

    高橋名人、社長になる!ゲーム開発会社「ドキドキグルーヴワークス」設立

  3. PSVR「100以上のタイトルが開発中」― ソニーCEO平井一夫語る

    PSVR「100以上のタイトルが開発中」― ソニーCEO平井一夫語る

  4. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  5. カプコン、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 『モンハンクロス』が好調、売上増大に大きく貢献

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

  8. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

アクセスランキングをもっと見る