人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】ロボコップ〜新たなる危機〜(GC)

任天堂 その他

映画「ロボコップ」を題材にしたFPSです。大きな特徴は敵であっても降伏すれば警察官として保護しなくてはならないという事でしょうか。ミッションの中の指令にも「〜人の犯罪者を確保せよ」といったものがあるので、それを強く意識することになります。保護するには急所に当たらないように射撃するのですが、降伏するのと立ち上がって抵抗する場合との区別が少し付きにくい、これは少し良くない点だろうと思います。しかし後述しますが、敵と味方は遠くからでも判別し易いのは良い所だと思います。

操作は少々独特です。コントローラースティックで移動をします。このとき銃の照準の左右も同時に動きます。照準の上下はCスティックによって行います。Cスティックを左右に動かすと真横への動きになります。この組み合わせは最初と惑うでしょうが、慣れてみると快適です。FPSで、3D酔いのある人は大変だろうというのは有るのですが、操作という点に於いては悪くありません。

ロボコップは様々な銃を使いますが、操作は共通です。前述のように照準を動かしてRトリガーで攻撃します。ロボットだけあって、照準に敵やアイテムが近づくと分かるように囲いが表示されます。これは敵の場合は赤で、味方や降伏した敵は青、アイテムは緑で表示されます。これで遠くの敵やアイテムも判別かせ容易です。敵を上手く撃つにはロックオンが確実です。Xボタンでロックオンしますが、この判定は少々シビアかもしれません。それとロックオンしてもなかなか命中しないのはどうかと思います。

ミッションでは幾つかの指令が下されてそれを全部クリアするとミッションクリアとなります。随時画面上に指示がでますが、少し不親切な感じがしました。結構広い空間を進みますので、もう少しヒントが出ればなと思いました。難易度はEASY/NORMAL/HARDの3つが選択できて、簡単なものを選択すれば敵にやられる事は減りますが、そもそも何をすれば良いのかという問題にぶち当たる事が少なくないように感じました。

ゲームとは直接関係のない点での不親切も感じます。例えばムービーとかは全て英語で字幕で日本語が出ますが、フォントが小さくて読み辛く感じます。メニュー画面の多くが英語のままというのもマイナスポイントです。これらの細かい点を解決できればもう少し良い評価が出来るだろうので残念です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  3. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  9. 【読者アンケート】「『モンハン ダブルクロス』あなたの好きなスタイルは?」結果発表─ニャンターも意外に健闘!?

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る