人生にゲームをプラスするメディア

EA、007の次回作は『ゴールデンアイ』

GameCube Europeによると、EAがボンドブランドの権利を用いて既存のシナリオをゲーム化することが決定され、そのシナリオに以前64でもリリースされた「ゴールデンアイ」が選択されたそうです。

任天堂 ゲームキューブ
GameCube Europeによると、EAがボンドブランドの権利を用いて既存のシナリオをゲーム化することが決定され、そのシナリオに以前64でもリリースされた「ゴールデンアイ」が選択されたそうです。

『ナイトファイア』、『エブリシング・オア・ナッシング』等EAの開発してきた007シリーズのゲームはいずれもオリジナルのシナリオを採用してきましたが、今回は既存のシナリオを用いてのゲーム化、ということになります。また本シリーズの開発については外部に任すことはなく、現在レッドウッドシティとロスのスタジオにて開発が進められている旨が言及されています。

レアがFPSとして開発し、スニーキングという当時のFPSにはあまり見られなかった要素と対戦の熱さから話題作となった「ゴールデンアイ」。EAの切り口によっていかなる新たな側面を見せるのでしょうか。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  2. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

    『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

    『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

  4. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

  5. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  6. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  7. 人気実況者・キヨが『マリパ』新作を先行プレイ!任天堂とゲーム実況者の“密”な結びつき

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『パワプロ2022』イチロー選手が“異世界転生”級の強さ!「栄冠ナイン」新入部員の時点で特殊能力17個、★453とぶっちぎり

アクセスランキングをもっと見る