人生にゲームをプラスするメディア

『ガイスト』『プライム2』はヨーロッパでも2004年内に?

イギリスの任天堂オフィシャルマガジンの最新号によると、『ガイスト』と『メトロイドプライム2』、そして日本ではすでに発売中の『ポケットモンスターファイアレッド/リーフグリーン』のヨーロッパにおける発売日が、2004年内と表記されていることがわかりました。

任天堂 GC
イギリスの任天堂オフィシャルマガジンの最新号によると、『ガイスト』と『メトロイドプライム2』、そして日本ではすでに発売中の『ポケットモンスターファイアレッド/リーフグリーン』のヨーロッパにおける発売日が、2004年内と表記されていることがわかりました。

また、任天堂オブフランスが小売店に送ったクリスマスカードには『どうぶつの森』のフランス語版が今年中に出ると書かれていたことも報じられています。


宮本茂氏へのインタビューも載っています。『マリオ128』や『ゼルダ』続編についての質問もありますが、以前と同じような回答で特に目新しいものはないように思います。

・GCの後継機について何か話せることは
宮本:多くの、まったく新しい面白いアイデアを実現できるようなモノを現在開発しています。でも、今日詳細をお話しすることはできません、すいません。

・なぜ『マリオ128』を公に見せないのか?
宮本:残念ながら、このタイトルについては、あまりしゃべることはできません。というのも、『マリオ128』で私はこれまでのゲームにはないもの、先例がないものにいくつも挑戦してきているからです。一旦公開すれば、これらの新しいアイデアは新鮮さを失ってしまうし、模倣されてしまうでしょう。なので、私たちは、いつ公開するか非常に注意しなければなりません。このプロジェクトを達成させなければならない、というプレッシャーを感じています。あせらず待ってくれませんかね。

・新キャラクターを作っていくのか、続編を続けるのか
宮本:『ピクミン』をもっと膨らましたいと思ってますが、同時に新しいキャラクターを作るために新しいデザイナーたちと一緒に仕事をしたいとも思っています。

・GCで新作『ゼルダ』は出る?おそらく『ムジュラ』のようなサイドストーリー的なもの?
宮本:今年2004年は、『ゼルダ』に関するいろいろなモノを見ることができるでしょう。ETCやE3で見せた『4つの剣+』の発売日も今年中に発表されるでしょう。『風のタクト』の続編の開発は進行中で、2004年中に詳細を発表したいとも思っています。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  2. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』激闘を制したのはこのチーム!「Splat Japan Open Day2」レポート

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  8. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る