人生にゲームをプラスするメディア

任天堂「DSの本格的な収益貢献は2005年度から」

任天堂 GC

gameonlineによれば、東洋経済にニンテンドー・ディーエスや神遊機に関する記事が掲載されているそうです。

先ずニンテンドー・ディーエスについては、高密度TFTカラー液晶の部材調達などを含め、年末商戦までにどの程度まで量産の準備が整うか明確でないとのこと。また本格的な利益貢献は2005年度からになるようです。

神遊機に関しては、販売地域はこの春から拡大する予定だそうです。現在は上海などで販売されていますが、ソフトをダウンロードする為の機器は上海でも大手流通店や百貨店などで15店舗に設置されているのみだそうです。「収益貢献は3〜5年の長期で見ていく(幹部)」とのこと。

どちらのハードも現時点では動向が不明瞭ですが、数年後には任天堂の第三・第四の柱になる可能性を持っています。神遊機は好評のようですから、販路の拡大が順調に進むかどうかが今年の鍵になりそうです。そろそろ次のソフトも発売されるのではないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  3. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  4. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  7. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

アクセスランキングをもっと見る