人生にゲームをプラスするメディア

EAが映画「キャットウーマン」をゲーム化?

任天堂 GC

Computer And VideoGamesはエレクトロニック・アーツが映画「キャットウーマン」の権利を獲得したと伝えています。映画「キャットウーマン」は7月30日から米国で公開される予定で、配給元はワーナーブロスで製作はDiNovi Picturesです。

画家のペイシェンス・プライスは、ある秘密を発見したために、何者かによって殺されてしまう。しかし、古代エジプトの神猫マオの力により、若い肉体を得て復活することができた。猫のような敏捷性を手に入れたプライスはキャットウーマンと名乗り、自分を殺した犯人を捜し求めて、大都会の暗闇を駆け抜けるのだった。

というのが映画のストーリー。この件についてエレクトロニック・アーツやワーナーブロスは公式な発表を控えていますが、CVGによればPS版『賢者の石』などを開発した英国のデベロッパー、アルゴノーツが開発を担当すると伝えています。

詳細が分かり次第お伝えします。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る