人生にゲームをプラスするメディア

角川、アスキーとエンターブレインを買収へ

ゲームビジネス その他

角川ホールディングスは29日、アスキーとエンターブレインを傘下に収める持ち株会社メディアリーヴスを、TOB(株式公開買い付け)方式で普通株4億875万株を取得し、買収すると発表しました。

角川ホールディングスは文庫やゲームソフトの角川書店と、電撃各誌を発行しているメディアワークスを傘下に持っています。アスキーはパソコン関連誌、エンターブレインは競馬ゲーム『ダビスタ』や、ファミ通各誌とファミ通.comでおなじみとなっています。

今回の買収が長年のライバル関係にあった2大メディアに今後どのような影響を与えるのでしょうか。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

アクセスランキングをもっと見る