人生にゲームをプラスするメディア

角川、アスキーとエンターブレインを買収へ

ゲームビジネス その他

角川ホールディングスは29日、アスキーとエンターブレインを傘下に収める持ち株会社メディアリーヴスを、TOB(株式公開買い付け)方式で普通株4億875万株を取得し、買収すると発表しました。

角川ホールディングスは文庫やゲームソフトの角川書店と、電撃各誌を発行しているメディアワークスを傘下に持っています。アスキーはパソコン関連誌、エンターブレインは競馬ゲーム『ダビスタ』や、ファミ通各誌とファミ通.comでおなじみとなっています。

今回の買収が長年のライバル関係にあった2大メディアに今後どのような影響を与えるのでしょうか。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

    名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  3. BBCが任天堂のドキュメンタリー番組を制作―宮本・荒川氏らも登場

    BBCが任天堂のドキュメンタリー番組を制作―宮本・荒川氏らも登場

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  6. 2013年のE3プレスカンファレンスの各社日程が出揃い、日本時間では6月11日深夜から朝に実施へ

  7. Kickstarterで20万ドルを調達し、短編アニメーションの制作に取り組むProduction I.G

  8. 『LUX-PAIN』『Another Time Another Leaf』などのキラウェアが倒産

  9. サイバーコネクトツー松山洋社長が明かす、デベロッパーが20年勝ち続けるための方程式

  10. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

アクセスランキングをもっと見る