人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが「シュレック2」のゲーム化権を取得

ゲームビジネス その他

ドリームワークスとアクティビジョンは共同で映画「シュレック2」に基づいたゲームを開発する事で合意したと発表しました。これまで権利はTDKメディアクティブが所有していましたが、放棄後に一番早く動いたのがアクティビジョンだったようです。

ただしこの権利は「シュレック2」のみではなく、シリーズに対してのもので、映画の続編が出ればそれのゲームも開発が可能なようです。またアクティビジョンは今後製作されるドリームワークスの3作品の権利も取得したようです。

ゲームはPCや家庭用機や携帯ゲーム機などで発売される予定とのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

    マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

アクセスランキングをもっと見る