人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが「シュレック2」のゲーム化権を取得

ゲームビジネス その他

ドリームワークスとアクティビジョンは共同で映画「シュレック2」に基づいたゲームを開発する事で合意したと発表しました。これまで権利はTDKメディアクティブが所有していましたが、放棄後に一番早く動いたのがアクティビジョンだったようです。

ただしこの権利は「シュレック2」のみではなく、シリーズに対してのもので、映画の続編が出ればそれのゲームも開発が可能なようです。またアクティビジョンは今後製作されるドリームワークスの3作品の権利も取得したようです。

ゲームはPCや家庭用機や携帯ゲーム機などで発売される予定とのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  2. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

    【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  3. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

    県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  6. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  7. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  8. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  9. 【GDC 2013】Q-Gamesディラン・カスバート氏が『スターフォックス』で得た「アイデアを制限する」デザイン論

  10. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

アクセスランキングをもっと見る