人生にゲームをプラスするメディア

NOAのカスタマーセンターもクリスマスの準備万端

ゲームビジネス その他

クリスマスが忙しいのは任天堂オブアメリカのカスタマーセンターも同じ。通常時に週に3万本の電話と9000通のEメール、そして500通の手紙を受け取るカスタマーセンターはこの所のゲームキューブの売上増加もあって更に忙しくなっています。更にクリスマスから年始に掛けては毎年6万以上の質問への対応に追われます。

「私たちの会社のエキスパート部隊はゲームとハードの全ての事を熟知しています。ゲームカウンセラーは3300以上の蓄積のあるゲームデータベースにアクセスします」とマーケティング&コーポレートコミュニケーション担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏は話します。

カスタマーセンターは英語だけでなくスペイン語、フランス語でも対応しています。電話番号は(800)255-3700で、午前6時から午後7時まで受け付けます。また、26日には午前4時から午後11時までに延長されます。ゲームカウンセラーに電話したい場合は(800)521-0900。また、任天堂ではNintendo.comも見るように呼びかけています。

ちなみに任天堂オブアメリカが1985年にこのシステムを始めてから190万人がこのサービスを利用したと推定しているそうです。ゲームカウンセラーを始めとするカスタマーセンターは100人のスタッフが居るそうですが、クリスマスの時期は150人に増強して当たっているそうです。

国際電話でNOAに電話したい方は1-010を先頭につけましょう(固定電話の場合)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  5. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  7. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  8. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  9. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  10. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

アクセスランキングをもっと見る