人生にゲームをプラスするメディア

デジペン工科大学がウィスコンシン大学で冬期コースを開催

任天堂 GC

デジペン工科大学(Digipen Institute of Technology)は任天堂オブアメリカが出資して作られたゲームクリエイター養成学校です。この学校はレドモンドにあるNOAの敷地内にあり、その卒業生の多くがNSTに入社して『ウェーブレースブルーストーム』や『1080゜アバランチ』などを開発していて、任天堂ファンにとっては夢の学校となっています。

そのデジペンがウィスコンシン大学パークサイド校で二週間の冬季コースを開催すると発表しました。このコースは大学の全ての学生が受講できるが、人数制限があるとのこと。

PlanetGameCubeには募集広告が掲載されています。広告には「ゲームは遊びますね、でもゲームを作るのがどういうものか考えたことがありますか? 今あなたはそれを知るチャンスがあります」。

デジペンについてはまとめてみようと思ってたりしますが、なかなか出来ません。ともかく質の良い開発者を沢山輩出してもらいたいものです。今のNSTでは少し頼りないといった印象が・・・。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る